REVEW

既に幸せ収納デザインの医療専門環境整備を取り入れた先生方の声をご覧ください。

  • HOME
  • レビュー
  • 何がどこにあるのかと、物を探すことが全然ないです。

うらた歯科クリニック (愛知県)

何がどこにあるのかと、物を探すことが全然ないです。

幸せ収納の医療環境整備を知ったのは僕が働いていた滋賀県のアキヨシデンタルクリニックへ仲間3人で遊びに行ったら、みんなで院内を掃除していて、その中に背の高い女性がいました。それが杉田さんで「何してるんですか?」と聞いたのがきっかけでした。その時に「僕も開業するのでいいですね」と話をしていましたが、その時は話だけで終わっていました。実は、実際に開業の話がどんどん進んでいく中で、秋吉院長が開業祝いだと言って、勝手に杉田さんに頼んでいてくれていました。だから、僕の場合は気づいたら、杉田さんがいて、始まっていた…という感じで、依頼ではなくプレゼントで頂きました。

開業で物がない状態からのスタートでしたが、これまで10院ぐらいの歯医者で働いてきて、歯医者は物がすごく多くて、特にバックヤードは雑然とするものだと思ってました。メチャクチャになっていくだろうなと。うちの場合は、設計士さんや家具屋さんが頑張ってくれて、収納スペースは沢山ありました。

でも、どうすればいいのかな?と迷っていました。途中からではなく開院からの依頼だったので、棚の中とか引き出しの使い方など、最初に基準となるルールを決めてくれたらなという期待がありました。

実際にスタートしてみて、物を探すことが全然ないです。記憶しているというのもあるけど、記憶しやすいですね。杉田さんも言っていましたが、同じ引き出しの中、入れ物の中は3つまでのカテゴリーにするというような、収納のノウハウ・セオリーみたいなことがあるようで、それを知ることができたので、実際にやってみて混乱せずに動けていると感じます。

既存のものから新しいことを始めようとすると、だいたい反発があると思いますが、うちは最初からで、既存のものがない状態でした。5~6人のスタッフをスタート時に雇いましたが、それぞれの経験談で話をしてしまうので、あらかじめ杉田さんに入ってもらい一緒に作っていけたことがよかったと思います。

何より楽だったのが、レントゲン室の棚や机の家具提案から、どこに置いて何をしまうかということまで提案してくれたことですね。僕は特にこだわりとかはないけど、引出し1つをとってもAmazonで調べると山ほど出てくるじゃないですか。開院準備の時には、それを調べたり、選ぶ余裕ってないんですよ。そのことで僕の時間が生まれたことが1番嬉しいですね。

始まりが人と人の繋がりで、たまたま出会って、一緒にお仕事するようになりましたが、本当に良かったなと思いました。スタッフも診察中に物を探したりする時間も減っているだろうし、苦労せずにスタートから今までやってこられています。杉田さんに教えてもらったことを現場で考えて変えたりもしてますけど、それは最初があって知識を教えてもらったからできることだと思うので感謝しています。文句はありません(笑)


うらた歯科クリニック

所在地 :〒496-0904 愛知県愛西市柚木町山廻21番1

TEL :0567-69-5905

診療科目:歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科

医院HP:http://www.urata-dc.com/