女性が働きやすい職場づくり

環境整備

 

医療機関に限らず、配線が苦手な女性は多いですよね。

少しのことですが、ラベリングをすることでそこで働く人の多くの不安がなくなります。

差し込む位置も明確にしておきます。そこまでしなくてもわかるでしょ?というところまでしておくことがポイントです。どんな職に就く人でも5歳児にもわかるように伝えられればプロだと言われます。環境整備もそれと同じです。環境も相手にわかってもらう、伝える手段のひとつと考えます。

忙しいときに限って、なんで?!のトラブルが起きます。トラブルが起きる前のひと手間です。そのひと手間で、「院長先生〜!!!」と呼ばれる回数も圧倒的に減るはずです。スタッフにとっても院長先生にとっても優しい職場が実現されます。

 

 

 

関連記事一覧