【滋賀県草津市かがやき歯科クリニック様】合言葉は、それって自分に優しい?かがやき歯科クリニックさん①

未分類, 環境整備

今回の歯科クリニック環境整備インタビューは、滋賀県草津市のかがやき歯科クリニック衛生士三嶋さんです!

Q.環境整備ベーシック研修を受けられてどうでしたか?
最初は、環境整備って言ったら、もっと難しいことだって思っていたんですが、杉田先生の幸せ収納セミナーを受講して収納はセンスじゃなくて、基礎を学べば誰でもできるんですよ。と言われて、そうなんだと、みんな安心して前向きになれました。

全てを出す、分ける、選ぶ、しまうという手順のなかで、分けるということが大事なんだなということを実感できました。ゴミまで分けておくという幸せ収納の考え方で実践してみて、どうしてこんなところにゴミがあんだろう?ってところにゴミがあったり、あちこちにクリップが落ちていたり、こんなところにもこんな物が入っていたんだ。と、気づかないことに気づくことができました。

そして、自分に優しくするという幸せ収納の考え方が一番響いています。

受付さんの声ですが、受付のデスクの下に物をいっぱい入れていたので、座っていても足を入れることができなくて、体を横にして仕事をしていました。そこを整理整頓してデスクに足を入れられるようになったので、体に負荷をかけずに患者様と対応できるようになって、自分にストレスもないので、自然な笑顔も出ますし、ゆとりが出るようになったと聞いています。

アシスタントからは、必要なときに必要な物を出せずに、患者さんを待たせるというストレスがあったんですが、どこに何があるかわかるようになったので、作業効率があがったと聞いています。ドクターとの連携もよくなったと見ていて思います。

いまは、みんなでなにかを決めるときには、自分に優しいかどうかが、合言葉のようになっています。

ベーシック研修

関連記事一覧